愛犬の健康をお約束…穀物不使用ドッグフード専門店 Apple Dog(アップルドッグ)ホームへ
穀物不使用ドッグフード専門店【Apple Dog(アップルドッグ)】 魚のドッグフード フィッシュ4ドッグ
アレルギーに配慮! Fish4Dogs(フィッシュ4ドッグ)鮮魚を使用し、低アレルギーな食材だけを使用。
愛犬のアレルギーでお悩みの飼い主様にぜひお読みいただきたいのです ≫≫≫ この幸せがいつまでも続きますように
穀物不使用のドッグフード
アレルギーの犬のための食事
シニア犬とたんぱく質
▼ドライフード(穀物不使用)
魚のドッグフード
Fish4Dogs 商品一覧 >>
▼ドライフード(穀物不使用)
TimberWolf 商品一覧>>
▼グリーントライプ
 ドライフード
(穀物不使用)
TRIPE DRY 商品一覧>>
▼ドライフード(穀物不使用)
Kia Ora 商品一覧>>
▼ドライフード(穀物不使用)
オリジン ドッグフード
オリジン 商品一覧 >>
▼ドライフード(穀物不使用)
アカナ 商品一覧>>
▼ドライフード・缶詰フード
 
(穀物不使用)
ZiwiPeak 商品一覧 >>
▼グリーントライプ缶詰
tripett 犬用缶詰一覧 >>
▼グリーントライプ缶詰
愛犬の健康のために
NUTRIPE 犬用缶詰一覧 >>
▼100%ピュアな肉の缶詰
“ PUR ” 犬用缶詰一覧 >>
▼100%新鮮野菜の缶詰
新鮮野菜の缶詰一覧 >>
▼多機能サプリメント
ミッシングリンク・プラス
▼関節が気になる愛犬に
▼シニア犬が健康で活発に!
オリジンシニアをおすすめします

フィッシュ4ドッグ 穀物不使用、魚のドッグフード
Fish4Dogs(フィッシュ 4 ドッグ)は、食物アレルギーや皮膚トラブルに悩む犬のために、イギリスで開発されたドッグフード
Fish4Dogs(フィッシュ 4 ドッグ)は、ロバート・エンジェルとジル・エンジェル夫妻がイギリスで設立したペットフードメーカーです。夫妻はグレートデンの愛好家で15年以上ドッグショーに参加するほどの愛犬家でした。そんな彼らが気付いたことは、自分達だけでなく、多くのショーブリーダー達が食物アレルギーや皮膚トラブルに悩んでいるという現実です。

「多くのペットフードの主原料は小麦やとうもろこしだ。なぜ、肉食動物が穀物中心の食事を強いられているのか?」そんな疑問から生まれたのが、フィッシュ4ドッグ コンプリート(完全食)ペットフードです。

フィッシュ4ドッグは、獣医師、皮膚アレルギーを持つドッグショー仲間の協力により、4年の歳月をかけてようやく完成しました。ヨーロッパはウェットフードの人気が高く、ドライフードの嗜好性に対するイメージは良くありません。しかし、フィッシュ4ドッグの皮膚アレルギーに対する効果はもちろん、その嗜好性の高さにみんなが驚いたといいます。

穀物不使用 魚のドッグフード
魚は、私たちの食卓に並ぶ物と同じ食材です。副産物は使用していません。
魚の身と小骨(カルシウム)のみを使用、
大きな骨、エラ、ウロコ、内蔵、頭や尾は使っていません。

鮮魚を使っているので添加物、ホルモン調整剤、化学保存料は必要ありません。

使用していません!
化学保存料(BHA・BHT)・着色料・香料・コーングルテン・コーン・家畜(羊肉 牛肉 鶏)・
大豆(皮含む)小麦・米・卵・ホルモン調整剤・成長促進剤


全ての原材料の比率を公開しています。
原材料の成分を公開するのは当然のことですが、全ての原材料の比率を公開しているのは、
おそらくFish4Dogs(フィッシュ4ドッグ)だけではないでしょうか。
詳しくは、下記ラインナップのフードをクリックしてご一覧ください。
Fish4Dogs 商品一覧 >>

穀物不使用の理由
犬本来の食事は肉食性です。腸が短く穀物の消化には適していません。
犬の祖先である狼と私たちの犬は全く同じ消化器を持っています。
犬の消化器官は短く、肉をベースにした高たんぱくの食事に適応し、たんぱく質を効率よくエネルギー源として使用するように出来ています。

犬は穀類を食べるように体はできていません。穀類などの炭水化物は肉食動物の犬にとって消化が困難です。犬は植物や穀物をベースにした食事をすることはできても、早期に栄養バランスを崩してしまうことがあるといわれ、最近では獣医師などの専門家は、犬の健康問題の主要な原因は穀類と炭水化物にあると提唱しています。

穀物の粒は一般的な市販ペットフードの主要な成分です。多くの人たちは1つのペットフードを選択し、長期間にわたり犬にそれを与えます。したがって、それらの犬たちはわずかな種類の炭水化物の食物を食べることになります。
現在の犬の食事は彼らの祖先が食べていた多くの種類を備えたたんぱく質の食事とはかけ離れたものになっています。

犬は動物性たんぱく質の摂取に適した体になっていて、たんぱく質の品質が高いほど消化率が高いことが分かっています。犬は健康を維持するためにアミノ酸を必要とし、アミノ酸は特に動物性たんぱく質に含まれています。穀物を使わないで、良質な動物性たんぱく質を多く配合されているフードこそが、肉食性の犬本来の食事といえます。これらは猫にも全く同じ事がいえます。

穀類が犬にとってアレルギーの原因となる可能性があります。
穀類は犬にとって食物アレルギーの多くの原因になり得ます。 特に小麦、トウモロコシ、グルテンは犬のアレルギー源になる可能性があります。
中でも小麦が最もアレルギー性が高く、消化率(64%)も低いとされてます。小麦の最大の欠点は、そのグルテン含有量の高さにあり、犬は小麦グルテンを適切に消化するための消化酵素を持っていません。
犬によっては小麦グルテンを摂取することによって胃や皮膚にアレルギー反応を起こします。

トウモロコシについても小麦よりは優れていますが、消化が悪く、また栄養価値も低く、ボクサーなどの特定の犬にとってアレルギー源になります。

アレルギーに配慮
Fish4Dogs(フィッシュ 4 ドッグ)は、イギリスの多くのショーブリーダー達が犬の食物アレルギーや皮膚トラブルに悩んでいるという現実から、獣医師、皮膚アレルギーを持つドッグショー愛犬家の協力により、4年の歳月をかけて開発された低アレルギーのドッグフードです。

フィッシュ 4 ドッグは、食物アレルギーや皮膚トラブルに悩む愛犬のために開発された低アレルギーのドッグフードです
フィッシュ4ドッグは、鮮魚を使用し、敏感な消化器官を持つ犬の事を考えた低アレルギーな食材だけを使用し、シンプルな原材料で生産されています。
魚(サケ・オーシャンホワイトフィッシュ)はホルモン促進剤を使用しない消化吸収に優れた安全なたんぱく源です。

犬にとって主要な栄養素となるたんぱく質には、消化の良い新鮮な魚(サケ・オーシャンホワイトフィッシュ)を使用し、炭水化物には穀物不使用で、ポテト、エンドウ豆を使用しています。
ポテトに含まれるデンプンは、調理過程において、消化吸収しやすくゼラチン化します。
また、ポテトは最もアレルギーを起しにくい食材で、ポテトのデンプンはポテト自体よりもたんぱく質が少なく、アレルギー反応はゼロに近いといわれます。

魚は消化吸収が最も良いたんぱく質で、消化の良い食べ物はアレルギー反応が出にくいといわれています。
また、サーモンオイルをはじめ30種類の必須栄養成分配合により、栄養バランスをベストな状態に保ち、体内での摂取吸収率を高め、健康な皮膚、関節、甲状腺機能をサポートします。

なぜ魚なの?
フィッシュ4ドッグは魚から作られていますが、たんぱく質の量は魚自体に含まれるものです。
魚のたんぱく質は、動物の肉類よりも消化吸収に優れています。 質の良いたんぱく質であればあるだけ、犬にとって良いといえます。 そして、消化吸収しやすいものであればあるほど、犬にとって良いものとなります。栄養の有効性は消化率に依存しています。
ちなみに、70%未満の消化率のたんぱく質を含んでいるフードは、犬の下痢の原因となります。

魚の脂質は、体の中で皮膚の炎症をおさめる働きをします。
アレルギーの犬にとって、ドッグフードの脂質は重要な意味を持ちます。
魚に含まれる脂質は不飽和脂肪酸で、オメガ3必須脂肪酸( α-リノレン酸・EPA・DHA)が含まれます。これらの必須脂肪酸は、体の中で皮膚の炎症をおさめる働きをします。

フィッシュ4ドッグは、サケ・オーシャンホワイトフィッシュ(主にタラ)を使用しています

サケは犬にとって必要な栄養素をまんべんなく摂れます。
サケは、たんぱく質、ビタミンA・B群・D・Eやカルシウム、不飽和脂肪酸のEPAやDHAなどを含み、比較的脂質が少なく、犬にとって必要な栄養素をまんべんなく摂れます。また、サケのたんぱく質は他の魚に比べて消化吸収が良いとされています。

※2007年の動物臨床医学会において、高齢犬の痴呆症状の改善にDHAの摂取が有効と発表されました。
 (第28回動物臨床医学会年次大会)


サケの赤い身に抗ガン成分が含まれています。
サケの身が赤いのはアスタキサンチンが豊富に含まれているからです。アスタキサンチンはカロテンの一種。強い抗酸化作用があり、体内の活性酸素を抑え、動脈硬化を防止し、ガンの予防に効果があるといわれています。

タラは高たんぱく、低脂肪の代表的な白身魚です。
タラには、ビタミンやミネラル、タウリン、グルタチオンが豊富に含まれています。
グルタチオンは、抗酸化作用で細胞の老化を抑制し、また肝臓の機能を高める効果などが期待されます。
ビタミンDやカリウム・カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラル類も含んでいます。不飽和脂肪酸のEPA・DHAを含みます。
EPA・DHAは血液をサラサラにし、またアレルギー症状改善やガン予防効果があります。DHAは脳細胞を活性化させる働きがあります。

EPAがアレルギー体質を改善します。 2010315日付 産経新聞朝刊より/日本水産株式会社取材協力)
サケ、タラ、ニシンに豊富に含まれる
EPAは、その作用について研究が重ねられた結果、高脂血症の医薬品にまでなった珍しい食品成分です。
研究の過程で、EPAがアレルギー体質を改善することも報告されています。

アレルギーは体の免疫反応が過剰に起こり、それがもとで体に炎症が起こり発症するものです。
EPAは免疫反応を引き起す「抗原提示能」といわれる第一段階を抑え、さらに体内の炎症を引き起す物質の生成を抑えます。

アレルギーが起こるメカニズムは、犬も人間も全く同じです。
これは人間での研究結果ですが、アトピー性皮膚炎の人が1日1200ミリグラムのEPAを12週間摂取したところ、72%の人に改善が認められたといいます。

EPAは、ゆっくりと効きます。今日、摂ったEPAは新たに作られる赤血球に入ります。
EPAを毎日摂れば赤血球寿命の約100日後(犬の赤血球寿命は約100日といわれます)には、EPAの豊富な赤血球が体中を駆け巡り、それが体質改善につながります。

穏やかな体質改善で症状を緩和するEPAは、毎日継続して摂取することで力を発揮します。

フィッシュ4ドッグはイギリスの工場で生産
天然素材・無添加は当然のこと。
私たちは原材料名だけでなく、どれだけ入れているか比率まで皆様にお伝えしています。詳しくは各フードの原材料をご覧ください。

フィッシュ4ドッグ イギリス工場 それは愛犬・愛猫家の皆様に、多くの魚を使用している唯一のペットフードだということを知っていただきたいからです。

私たちは、ペットに与える食べ物が良ければ良いほど健康になると信じ、愛情を込めてペットフードを作っています。
それが最高のプレミアムペットフードと呼ばれる理由です。

私たちの、ペットフードは鮮魚を使用し、敏感な消化器官を持つ犬猫の事を考えた食材だけを使用し生産しております。
また、ペットフードは食品です。決してマシーンだけに頼らず、研究員・監視員が厳しい目で確認しながら製造しています。
魚のドッグフード フィッシュ4ドッグ
魚のドッグフード フィッシュ4ドッグの原材料
サービスポイント 送料無料
●お電話、FAXでのご注文も承っております。 詳しくは ≫≫ご注文方法 >>
FAX専用の注文用紙をご用意しています。プリントアウトしてご使用ください ≫≫FAX専用ご注文用紙 >>
  Apple Dog(アップルドッグ)ホームへ
会社概要特定商取引法による表示個人情報の取扱いお問い合せトップページ Copyright 2009 AppleDog All rights reserved.