愛犬の健康をお約束…穀物不使用ドッグフード専門店 Apple Dog(アップルドッグ)ホームへ
穀物不使用ドッグフード専門店【Apple Dog(アップルドッグ)】 生物学的に適正なドッグフード
犬にとって生物学的に適正なドッグフードであるOrijen(オリジン)は、カロリーを抑えつつ、犬が本来食べるべき食事を再現。
穀物不使用のドッグフード
アレルギーの犬のための食事
シニア犬とたんぱく質
▼ドライフード(穀物不使用)
オリジン ドッグフード
オリジン 商品一覧 >>
NEW 9月発売予定
▼オリジン キャットフード
NEW 9月発売予定
▼ドライフード(穀物不使用)
アカナ 商品一覧>>
▼ドライフード(穀物不使用)
TimberWolf 商品一覧>>
▼グリーントライプ
 ドライフード
(穀物不使用)
TRIPE DRY 商品一覧>>
▼ドライフード(穀物不使用)
Kia Ora 商品一覧>>
▼ドライフード(穀物不使用)
魚のドッグフード
Fish4Dogs 商品一覧 >>
▼ドライフード・缶詰フード
 
(穀物不使用)
ZiwiPeak 商品一覧 >>
▼グリーントライプ缶詰
tripett 犬用缶詰一覧 >>
▼グリーントライプ缶詰
愛犬の健康のために
NUTRIPE 犬用缶詰一覧 >>
▼100%ピュアな肉の缶詰
“ PUR ” 犬用缶詰一覧 >>
▼100%新鮮野菜の缶詰
新鮮野菜の缶詰一覧 >>
▼多機能サプリメント
ミッシングリンク・プラス
▼関節が気になる愛犬に
▼シニア犬が健康で活発に!
オリジンシニアをおすすめします

オリジン パピー
原材料の85%にバラエティ豊かな肉原材料を使用、子犬の健全な成長と健康を約束します。
すべての犬は元来肉食です。時代がすすむにつれて犬の食事も変化し犬もそれに順応していますが、それでも犬は新鮮な肉を多く含む高たんぱくな食事を生物学的に必要としています。

すべての子犬は、急速な成長と健康を完璧にサポートするために、バラエティ豊かな新鮮な肉類から得られる豊富なたんぱく質と脂肪を食べる必要があります。
また、肥満や血糖値の健康に配慮するため、炭水化物は最小限に抑制しなければなりません。
オリジン パピーは高たんぱく・超低炭水化物・低GI・低GLのドッグフードです。
高品質な栄養価の高いたんぱく質を38%含有、低グリセミック炭水化物を16%以下に制限し、健全な成長と生物学的ニーズに応じて、小型犬、中型犬に最適な栄養を与えます。

WHOLEPREY FOOD(ホールプレイフード)
オリジンフードは、Biologically Appropriate
「生物学的に適正」なフードを製造するという理念に常にこだわりを持って作られています。

WholePrey 肉比率に見合って製造されたフードは、自然なビタミンやミネラル源であり、低グリセミック負荷値の原材料で炭水化物制限もされています。

オリジンのWholePrey 肉比率に見合った豊富なバラエティの肉と魚は、豊かで自然な必須栄養素を提供しますので、オリジン パピーのサプリメントの補給は亜鉛のみです。
天然ジュースのスチーム調理(水を加えていません)
オリジンは原材料である新鮮肉、フルーツ、野菜から出て来る栄養たっぷりの天然ジュースでスチーム調理されています。そして新鮮な食材の栄養分と味を損なわないよう、90℃の低温で調理されています。

オリジンはアメリカで生産されるようになりました。
オリジンはアメリカ・ケンタッキー州オーバーンの緑豊かな農業地帯にある自社キッチンで生産されるようになりました。

※ケンタッキー州オーバーンのキッチンは、チャンピオンペットフーズ社(カナダ)がアメリカ・ケンタッキー州に新しく建設したものです。新鮮な原材料を調理するため、最先端技術を駆使したキッチンはDOGSTARと名付けられています。

Orijen オリジンの6つのポイント >>

オリジン パピー
直径約13mmの平丸型です。
粒にバラツキがあります。
オリジン パピー
高たんぱく・超低炭水化物 生物学的に適正なドッグフード
オリジン パピー
WHOLEPREY FOOD
全犬種・子犬用
原産国:アメリカ
栄養価の高いたんぱく質を豊富に供給、
子犬の健全な成長と健康を完璧にサポートします
オリジン パピーは地元産の鶏肉と七面鳥、巣に産み落とされる全卵、天然魚など6種類の人間用食材の肉原材料を原材料中85%に使用、子犬が必要とする栄養価の高い動物性たんぱく質を豊富に供給します。
これらの原材料は、毎日新鮮なままの状態(無冷凍・保存料不使用)で自社工場に搬送されています。

肉原材料85%の2/3は
新鮮な生の肉類を使用、
1/3は低温で新鮮な肉からエアドライされたディハイドレート(乾燥)肉類を使用しています。
ディハイドレート肉類は栄養価の高いたんぱく質源が濃縮されています。

自然界には合成サプリメントは存在しません。犬やオオカミは、必要な栄養素をすべて含んだ動物を摂取することで栄養をまかなっています。
オリジン パピーは、ホールプレイ比率で含有されている新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓、軟骨などの天然原材料が必須栄養素を自然なかたちで供給するため、合成
サプリメントの補給は亜鉛のみです。

動物の脂肪は、子犬の健全な成長と発達を促進するために不可欠です
健全な成長と発達を促進するために、すべての子犬は栄養豊かな動物性脂肪が必要です。
オリジン パピーは、新鮮な鶏肉や七面鳥、魚、卵などから自然に発生した脂肪のみを使用し、レンダリングされていない脂肪を特徴としています。
※レンダリングとは、直接食用にできない脂肪に熱を加えて溶かし、油脂にしたものです。

脂肪は肝臓でブドウ糖に変換されます
脂肪は肝臓でエネルギー源として必要なブドウ糖に変換されます。この変換プロセスは「糖新生」と呼ばれ、高たんぱく・高脂肪の食事を与えられている犬なら簡単に行えます。

新鮮な天然魚の海産オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)を豊富に含みます
新鮮な天然魚は、子犬の免疫や神経系の発達に不可欠なDHA、EPAの豊かな供給源です。オリジン パピーは原材料に新鮮な天然魚を豊富に使用しています。

グルコサミンとコンドロイチンは原材料に含まれるものです
オリジンの原材料である新鮮な家禽類、肉類、魚類はグルコサミンとコンドロイチンの豊かな供給源です。そのため、オリジンには合成のグルコサミン、コンドロイチンは追加されていません。

オリジンは 低GI・ 低 G L ドッグフードです
オリジンは一般的なドッグフードによく使用される血糖値を急上昇させる穀類などの高 G I原材料*を含まない、低 G L ドッグフードです。

G I *: G I はGlycemic Indexの略。
食後の血糖値の上昇を示す指標のことで、G I 値(グリセミック指数)として表わします。一般的に穀類(トウモロコシ、小麦、米など)は高 G I 食品に分類されます。

G I 値とは、食品の炭水化物を50g摂取した際の血糖値上昇の度合いを、ブドウ糖を100とした場合の相対値で表わしたものです。高 G I 値を持つ高 G I 食品は食後の血糖値を急上昇させます。
G I値が70以上は高GI、69-56が中GI、55以下が低GIとされています。


G L *:G LはGlycemic Loadの略。
食物の影響による血糖値上昇を考える場合、低GI食品であっても、食べ過ぎるとインスリンの分泌量が増えてしまいます。G L値(血糖負荷)は食品中の炭水化物の実質量を計算するため、G I 値のみで判断するよりも有効といわれています。
G L 値 は、各食材に含まれる炭水化物の量(グラム数) ×
G I 値 ÷ 100 で計算されます。
G L値は10以下が低G Lと言われ、11-19は中、20以上は高G Lとみなします。


高 G I 原材料を多く含むドッグフードによる、食後の血糖値の急上昇を繰り返す食生活は肥満、インスリンの大量分泌によるすい臓の過負担、糖尿病、高脂血症、脳卒中、心筋梗塞などの心臓トラブルなど、命にかかわる重大な病気に発展する可能性があります。

オリジン パピーは低GI原材料を使用、G L値 1 の低G Lドッグフードです。
オリジンは高 G I 穀類
*を含まず、ポテトに変わり、さらに生物学的に適正な低GI原材料として豆類が使用されています。
オリジンは穀物不使用により、非常に低い炭水化物量を誇りますが、ゆっくり血流に入り脂肪貯蔵を減少させる低GI原材料を使用することで、低G Lドッグフードを実現。肥満対策や血糖値の健康に配慮されています。

オリジン パピーは、地元産の鶏肉と七面鳥、全卵、天然魚など6種類の人間用食材の肉原材料を原材料中85%に使用。
肉原材料85%の2/3は新鮮な生の肉類を使用、1/3は低温で新鮮な肉からエアドライされたディハイドレート(乾燥)肉類を使用しています。ディハイドレート肉類は栄養価の高いたんぱく質源が濃縮されています。オリジン パピーは高品質な栄養価の高いたんぱく質を38%含有し、炭水化物を16%以下に制限しています。

オリジンは肉原材料を多く含みマグネシウムをあまり含まないため弱酸性です。犬の健康的な膀胱機能を維持するのに大変適しています。またその他の内臓にとって良い酸性状態を作り出すことができ、体内細菌にとっても有益です。

原材料を読めばお分かり頂けると思います。生物学的に適正なオリジン パピーは
子犬の健全な成長と健康を完璧にサポートします。

【原材料】 トップ10が新鮮動物性原材料です。 穀類、ポテト、タピオカ不使用。
【原材料にについての留意点】
従来品で使用されていた天然サーモンの入手が困難になり、大西洋サバが使用されてaいます。赤字の表記は、新しく使用されている原材料になります。従来品からの切り替えにつきましては、従来品を3/4、NEW
オリジンを1/4 程度にして、徐々にNEW オリジンの割合を高め、1週間程度をかけて切り替えることをおすすめします。
新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓、新鮮丸ごと大西洋ニシン、 ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、 丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、新鮮チキンネック新鮮鶏腎臓、鶏肉脂肪、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、天然鶏肉風味、 レンズ豆繊維、ニシン油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、乾燥ケルプフリーズドライ 鶏レバーフリーズドライ 七面鳥レバー、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜新鮮コラードグリーン新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、カボチャの種ヒマワリの種

亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤)

チコリー根ターメリックサルサ根アルテア根ローズヒップジュニパーベリー

乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥 プロバイオティクス発酵生成物、乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物
※ディハイドレート(乾燥)肉類は、低温で新鮮な肉からエアドライされた肉類です。
 ディハイドレート肉類は栄養価の高いたんぱく質源が濃縮されています。

使用していません!
全ての穀類(米、コーン、小麦、大麦等)、植物性たんぱく質(グルテン、大豆)、動物副産物、

合成保存料(BHA、BHT、エトキシキンなど)、遺伝子組み換え原材料


【栄養保証】
オリジンは AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)が制定しているあらゆる年齢の犬の栄養基準値を満たした成分構成となっています。

【保証成分】
たんぱく質 38%以上
脂肪 20%以上
炭水化物 16%以下
水分 12%以下
繊維 6%以下
灰分 8%以下
カルシウム 1.2%以上
リン 0.9%以上
オメガ6 3.5%以上
オメガ3 0.8%以上
DHA 0.2%以上
EPA 0.2%以上
グルコサミン 700mg/kg以上
コンドロイチン 600mg/kg以上

代謝エネルギー 396kcal/100g
健康のための高たんぱく>>
【原産植物】
チコリー根 200mg/kg
ターメリック 200mg/kg
サルサ根 150mg/kg
アルテア根 150mg/kg
ローズヒップ 150mg/kg
ジュニパーベリー 150mg/kg
オリジン・フードに使われるハーブは、消化管を鎮静させるなどの利点を提供するために、注意深く選択されています。
チコリー根 非常に良いプレバイオティクスである天然のオリゴ糖、イヌリンを含みます。
ターメリック 自然な防菌剤、抗酸化剤、抗炎症剤としての特性があります。
サルサ根 強壮、利尿、解毒、血液浄化、抗炎症、肝臓保護などに効能があります。
アルテア根 消化管や尿路の炎症を抑えます。また、健康な腎臓に有益な利尿促進剤とも考えられています。
ローズヒップ ビタミンCの重要な源です。
ジュニパーベリー 利尿作用があり、尿路感染症の改善に効果があるとされます。また健胃作用があり、胃腸機能の回復に効果があります。
【カロリー配分】
オリジン パピーが含有する396kcal/100g中、38%がたんぱく質、16%が果物と野菜、46%が脂肪によるものです。
オリジン パピーは、たんぱく質と脂肪由来のカロリーがより多く、炭水化物由来のカロリーが少なくなっています。これは自然の食事を再現するカロリー配分ですので、肥満や糖尿病になるリスクを削減します。

【栄養分析値】
ビタミン
ビタミンA 15kIU/kg
ビタミンD3 1.2kIU/kg
ビタミンE 200IU/kg
チアミン 20mg/kg
リボフラビン 25mg/kg
パントテン酸 25mg/kg
ナイアシン 115mg/kg
ピリドキシン 20mg/kg
葉酸 2.5mg/kg
ビタミンB12 0.1mg/kg
コリン 2200mg/kg
アミノ酸
リジン 2.85%
トリプトファン 0.4%
トレオニン 1.6%
メチオニン 0.85%
ロイシン 2.8%
バリン   1.85%
イソロイシン 1.6%
アルギニン 2.5%
フェニルアラニン 1.5%
ヒスチジン 0.97%
システイン 0.35%
ミネラル
ナトリウム 0.35%
塩素 0.5%
カリウム 0.7%
マグネシウム 0.1%
マンガン 15mg/kg
セレン 1mg/kg
150mg/kg
亜鉛 250mg/kg
20mg/kg
ヨウ素 2.2mg/kg
※ビタミンの説明:チアミン(ビタミンB1)、リボフラビン(ビタミンB2)、ナイアシン(ビタミンB3)
         パントテン酸(ビタミンB
5)、ピリドキシン(ビタミンB6) 

【GL値】 血糖値の健康に配慮、オリジン パピーは低GI・低G Lドッグフードです。
GL値 1 ( G L値は10以下が低G L、11〜19は中、20以上は高G Lとみなします。)
※GL値の詳細は >>

オリジンについてのお問い合せは>>

▼お買い物はこちらから 【サイズを選ぶ】→【個数を選ぶ】→【[カゴに入れる]をクリック】
ORIJEN ORIJEN PUPPY ALL BREEDS
オリジン  パピー
オリジン パピー 全犬種・子犬用 成長期の子犬 〜 妊娠・授乳中の母犬
オリジン パピーは生物学的に適正な成分構成となっておりますので、あらゆる種類の小型犬、中型犬から大型犬、または妊娠中、授乳中の犬にも最適です。
直径約15mmの平丸型です(粒にバラツキがあります)  原産国:アメリカ
オリジン パピー 340g 1,404
税抜価格
1,300円
 
賞味期限:2018年9月26日
オリジン パピー 2kg 6,480
税抜価格
6,000円
 
賞味期限:2018年7月7日
オリジン パピー 5.9kg 15,660
税抜価格
14,500円
 
賞味期限:2018年7月6日
オリジン パピー 11.3kg 22,680
税抜価格
21,000円
 
賞味期限:2018年7月6日
※価格は税込価格です。
詳細はこちら>>
【必ずお読みください】
※送料は一律500円です。ただし、北海道・沖縄は900円になります。お買上げ金額が6,800円以上の場合は送料無料です。
※通常、ご注文日の当日発送または翌日発送させていただきますので、発送日の1〜2日後にお届けできます。
 在庫切れの場合は表示をさせていただきますが、ご注文が集中した場合、ご注文のタイミングにより在庫切れになることが
 ございます。在庫切れの場合は、ご注文確認メールとは別に改めて在庫切れのご連絡メールをお送りさせていただきます

※代金引換払い(佐川急便 e-コレクト/現金払い)の場合は、商品到着時に配達員に代金をお支払いください。
 代引手数料は300円です。3,500円以上のご注文は代引手数料は無料です。
▲ページトップへ

オリジン パピー 1日に与える量
オリジン パピーは生物学的に適正な成分構成となっておりますので、あらゆる大きさや種類の犬、また妊娠中、授乳中の犬にも最適です。
他社製品に比べ、オリジンは給餌量が少なめであることにご注意ください。他社製品からオリジンに移行した場合、しばらくすると犬は小さくて匂いが少ない便をするようになります。
人間と同じように、犬も大きさ、環境、年齢、活発さによって食べる量は違います。まずは、以下の目安量から始め、犬の体重の増減に気を付け、必要に応じて給餌量を加減してください。
1日に2回食事を与えることをお勧めします。犬がいつでも飲めるように、ボウルに新鮮できれいな水を常に入れておきましょう。

子犬の体重 成犬時の体重/ 1日に与える量(g)
5kg 10kg 20kg 30kg
2kg 76g 76g 76g 76g
5kg 76g 114g 152g 152g
10kg 114g 200g 257g
15kg 266g 266g
20kg 200g 342g
25kg 303g
30kg 285g
ドッグフードの切り替え方
ドッグフードを変えると、当初は軟便になることがあります。愛犬の消化パターンに急激な変化を与えないように徐々に与えてください。
今まで与えていたフードを3/4、オリジンを1/4程度にして、徐々にオリジンの割合を高め、1〜2週間かけて切り替えてください。
▲お買い物へ  
▲ページトップへ

オリジン ドッグフードとは
生物学的に適正なドッグフード
オリジン ドッグフード
サービスポイント 送料無料
●お電話のご注文も承っております。 詳しくは ≫≫ご注文方法 >>
  Apple Dog(アップルドッグ)ホームへ
会社概要特定商取引法による表示個人情報の取扱いお問い合せトップページ Copyright 2009 AppleDog All rights reserved.